卸売りについて思うこと


私の家は、自営業なのですが、化粧品の卸売りをしています
つまり、問屋さんから、仕入れた商品を、床屋さんや、美容院に売っているのです
卸価格というのは、問屋さんから卸価格がきまっていてそれで取引をしているのです
昔は、美容院やヘアーサロンという職業の黄金時代でしたら、多少価格が高かったとしても、美容院やヘアーサロンも、もうかっていたので、価格のことはなにもいわず
無条件で売ることができたのですが、いまは大不況の時代ですから、
こちらが提案している価格よりも安く値段をしてくれという交渉が多くて
本当に大変なのです。
同じようなことがあります、電化製品でもなんでも、ネットでは値くずれを起こしています、電気屋さんでうる金額はある程度きまっているのですが
それよりずっと安い値段で、ネットに売られているものが多いです
まるで問屋からの卸値のようになっていることも、値段があってないような
時代になっていることでしょう。
本当に困った時代です